おすすめマフィア映画 『ミラーズ・クロッシング』
0

    「アメリカン・マフィア」のPR文を書いていると、自然と過去に観たマフィア映画の名場面なんかがいろいろ思い出されてきました。マフィアものの良いところの1つは、ハズレ率が極端に低いところじゃないでしょうか。(個人の趣味の問題かもしれませんが)
    せっかくなので、GW直前ですし、店主の記憶に残った/おすすめマフィア映画でもご紹介していきたいと思います。(ほぼ自分の記憶のみに頼って書いていますので、「たぶん」とか「たしか」が頻出するのはご勘弁下さい)

    『ミラーズ・クロッシング』(1990 米 監督:コーエン兄弟)

    この映画には、自分のマフィア映画鑑賞史上、最高ランクのシーンが二つあります。一つが「史上最高にカッコイイ、暗殺者の撃退」場面。アイルランド系の初老のボスが寝巻き姿のまま、自宅を襲撃した暗殺者チームを返り討ちにするんですが、背後で流れている(たぶん)カルーソーのアリアもあいまって、しびれるシーンです。この場面は繰り返してみました。オペラのように優雅でありながら、絵空事っぽく感じなかったのは「ベッドの下に隠れて第一撃をかわし敵の脚を撃つ」といった合理的なディティールのせいかもしれません。ジョン・ウェインが「ゆったりした動きでも、落ち着いた射撃で若いガンマンを倒す」のにもちょっと似てると思いました。「肝の太い奴が勝つ」みたいな。 そしてもう一つの最高ランクのシーンが、森でユダヤ人のチンピラ青年(たしか、主人公の恋人の弟という設定)が命乞いをする場面。こちらは単純にカッコイイとはいえませんが、彼はとにかくありとあらゆる言葉を駆使し、相手のあらゆる感情に訴えかけて、全力で助かろうとします。これ以上全力の、全知全能をフル回転させた「命乞い」を映画の中で見たことはありません。
    | マフィア映画 | 17:17 | comments(0)
    GW期間中のお知らせ
    0
      ショップのトップページにも記載させてもらいましたが、 GW期間中、代金引換(宅急便コレクト)がご利用できなくなりますので ご注意下さい。ギフト包装のサービス、電話・FAXによるご注文も一時的に利用できません。
      なお、期間中もウエブでの注文、クロネコWEBコレクトによる決済、は通常通り承っております。発送も通常通りのスケジュールで行います。
      | エンターテイメント | 17:01 | comments(0)
      商品デモ用デジタルフォトフレーム
      0
        「動くHD絵画」シリーズのデモ用にデジタルフォトフレーム KEIAN の KDPF808-BK(8インチ)とamix のAPF-070(7インチ)を購入しました。
        • KDPF808-BK

        • APF-070

        動画も再生可能なデジタルフォトフレームとしては、両方とも他と比較するとかなり低価格で、商品デモ用としては十分な機能がありました。設定画面も非常に似ていて、同じOS? を使用しているのかもしれません。


        ■商品デモ用としてgood な点
        ・タイマーでオン・オフを設定できる。(最初に設定しておけば、誰かに操作してもらう必要がない)
        ・電源を入れると、外付けメディア内の動画を自動で再生開始し、リピート再生できる。

        ■手こずった点
        最初に KDPF808-BK 用の動画を作ったのですが、再生可能なものを見つけるのに苦労しました。説明書には対応フォーマットとして [動画] MPEG4, AVI, VOB, DAT と記載されていますが、例えばmp4のコンテナに入っていれば、何でも再生するという訳ではなく、コーデックやビットレートに制限があるようです。mp4についてはいくつかサンプルを作ってトライしたもののどんな動画なら再生できるかは究明できませんでした。そこで普通にメニュー無しのDVDを作るようにして VOBファイルを作成し、こちらは何とかうまくいきました。(Edius pro 5使用) KDPF808-BKは画面のアスペクト比は4:3なので、720x480のDVD用のフレームサイズでぴったりです。
        また動画ファイルが再生される順番でも、少々ひっかかりましたが、こちらはSDカード等の中にフォルダを作り、その中にファイルを入れると名前順(a-z)に再生してくれました。(日本語は試していません) APF-070の方もVOBを再生可能でした。(対応フォーマットには記載されていない)ただこちらは画面比が16:9なので、それにあわせて、VOBファイルを作成しなおしています。
        | テクノロジー | 17:44 | comments(0)
        ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯 再発売
        0

          お問い合わせが(そこそこ)多かった「ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯」ですが、ようやく今春 2月から【無償貸出し権つき商品】として再発売することになりました。ダ・ヴィンチの伝記ドラマとしては決定版という評価を得ていただけに、商品として再び世に出せて、関係者としてはほっとしております。

          価格は¥23,940(税込)、 紀伊國屋書店のDVD/CDショッピングサイト、フォレストプラスでご購入いただけます。
          http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/699421



          • ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯 3

            3巻のパックショット

          | エンターテイメント | 16:54 | comments(0)
          ダ・ヴィンチ 美の理想
          0

            RKB毎日放送の特別番組「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」のために「ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯」(原題:La Vita di Leonardo Da Vinci)の一部映像 (1分程度)を提供しました。

            番組は「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 福岡展」に合わせた企画で、イタリア・フランスのゆかりの地での取材もまじえ、彼の制作の秘密に迫るものということです。かなりチカラの入った番組のようなので、RKB毎日のエリアの方は是非ごらんになってください。


            放送日:2011年12月28日 13:55〜15:25

            出演: 納富政子(RKB), A.ヴェツォージ (レオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館館長)


            『レオナルド・ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯』DVD-BOXは、残念ながら、在庫を売り切った後、発売停止中です。ただ、うまくいけば2012年春から図書館・教育機関向けではありますが再発売を行う予定です。


            展覧会の方は、福岡が1/5〜3月4日、東京 Bunkamuraミュージアム 3/31-6/10。日本初公開の作品もあるようなので、楽しみです。

            • ほつれ髪の女

              『ほつれ髪の女』

            • アイルワースのモナリザ

              『アイルワースのモナリザ』

            | アート | 16:35 | comments(0)
            CALENDAR
            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            モバイル
            qrcode
            PROFILE