<< やせっぽちのジョーイ (フィラデルフィア抗争その後) | main | 年末年始のお知らせ >>
アメリカの「溝口敦」?
0
    メリーノの記事を探しているとき、番組で見た覚えのある元記者ジョージ・アナスタシアによる記事を見つけました。(「スキニー・ジョーイ、"ニッキー・スキン"ステファネリについて、またマフィアと縁を切った後の生活について語る」(英語) 記者らしい用心深さで、簡単に断定したり・自分の意見をさしはさんだりはしないものの、「足を洗った」というメリーノの話しに強い疑いの目を向けているのは伝わってくる(読者にもそう思わせる)内容でした。
    • 元新聞記者 ノンフィクション作家
      ジョージ・アナスタシア

    ジョージ・アナスタシアは、「邪魔な記者」としてスタンファの殺害リストにも載せられた人物でしたが、現在は組織犯罪の分野でアメリカでも有数のノンフィクション作家として活躍されているようです。翻訳はありませんが、最新刊は「血と名誉〜最も残虐なマフィア、スカルフォ・ファミリーの内幕」。写真はGoogle + のプロフィールページのものです。https://plus.google.com/111688553948351700098/posts
    | マフィア映画 | 13:11 | comments(0)
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    PROFILE