商品デモ用デジタルフォトフレーム
0
    「動くHD絵画」シリーズのデモ用にデジタルフォトフレーム KEIAN の KDPF808-BK(8インチ)とamix のAPF-070(7インチ)を購入しました。
    • KDPF808-BK

    • APF-070

    動画も再生可能なデジタルフォトフレームとしては、両方とも他と比較するとかなり低価格で、商品デモ用としては十分な機能がありました。設定画面も非常に似ていて、同じOS? を使用しているのかもしれません。


    ■商品デモ用としてgood な点
    ・タイマーでオン・オフを設定できる。(最初に設定しておけば、誰かに操作してもらう必要がない)
    ・電源を入れると、外付けメディア内の動画を自動で再生開始し、リピート再生できる。

    ■手こずった点
    最初に KDPF808-BK 用の動画を作ったのですが、再生可能なものを見つけるのに苦労しました。説明書には対応フォーマットとして [動画] MPEG4, AVI, VOB, DAT と記載されていますが、例えばmp4のコンテナに入っていれば、何でも再生するという訳ではなく、コーデックやビットレートに制限があるようです。mp4についてはいくつかサンプルを作ってトライしたもののどんな動画なら再生できるかは究明できませんでした。そこで普通にメニュー無しのDVDを作るようにして VOBファイルを作成し、こちらは何とかうまくいきました。(Edius pro 5使用) KDPF808-BKは画面のアスペクト比は4:3なので、720x480のDVD用のフレームサイズでぴったりです。
    また動画ファイルが再生される順番でも、少々ひっかかりましたが、こちらはSDカード等の中にフォルダを作り、その中にファイルを入れると名前順(a-z)に再生してくれました。(日本語は試していません) APF-070の方もVOBを再生可能でした。(対応フォーマットには記載されていない)ただこちらは画面比が16:9なので、それにあわせて、VOBファイルを作成しなおしています。
    | テクノロジー | 17:44 | comments(0)
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    PROFILE